面浮立01.png

トークイベント

佐賀大学令和3年度地域の再興に資する研究・地域連携プロジェクト (鹿島プログラム)

連続オンライントーク [鹿島アートスタジオ]

神とダンスとオンライン

鹿島市七浦地区を中心に佐賀県内各所に伝わる民俗芸能 「面浮立」。

鬼面を被り、鐘・太鼓を打ち鳴らしながら地域を練り歩き、神社に奉納される神事ですが、その起源や解釈など分かっていないことも多くあります。

このオンライントークでは3名の身体および表現の専門家を交え様々な角度から 「面浮立」 の魅力について話し合います。

イベント詳細

2022年1月12日[水]

ゲスト:新部 健太郎(中国武術・易筮家)

2022年1月19日[水]

ゲスト:河合 拓始(ピアニスト・即興演奏家・作曲家)

2022年1月26日[水]

ゲスト:地主 広志 (公社)整体協会整体コンサルタント

2022年 2月2日[水]

上記3名によるトークセッション「伝統芸能と現代の身体・表現」

時間:各回 10:30-12:00

ゲスト紹介

新部_eki02.jpg

新部健太郎 / 中国武術・易筮家

 

1977年函館生/福岡市在住。NPO法人「福岡気功の会」指導員。東京操体フォーラム相談役。壺中堂中国武術教室主人。来福以来、気功および中国伝統武術、易学を学ぶ。一読書人として東洋思想を漫遊しながら、中国武術「八卦掌」の教授、易経講座、中洲スナック占い師、九州大学国際部「JTW」プログラム外部講師などを遍歴。

河合拓始トイヒ_アノ4.jpg

河合拓始 / ピアニスト・即興演奏家・作曲家

 

1963年神戸市生。東京で二十数年活動後、2012年から福岡県糸島市在住。ピアニストとして現代音楽コンサートと即興演奏ライブを中心に、作曲、トイピアノや鍵盤ハーモニカの演奏、朗読や舞踊との共演、ことば表現など活動は多岐に渡る。CDも多数。九州一円・関西・東京・欧米で演奏している。1991年東京芸術大学大学院修士課程(音楽学専攻)修了。

地主02.jpg

地主広志 / (公社)整体協会整体コンサルタント

 

1968年広島市生/福岡市在住。北九州大学(現北九州市立大学)外国語学部中国科卒。貿易会社勤務、台湾駐在を経て整体創始者野口晴哉の直弟子である(公社)整体協会福岡支部長、鬼塚凡生氏に入門、2011年独立。現在、佐賀市と福岡市にて体癖と活元運動を中心に体育としての整体を指導中。